FX2ちゃん投資まとめ


FXでの取り引き

FXでは、その投資取引を行うために。パソコンやモバイル端末、スマートフォンなどを用いることが今では一般的です。
通貨の売買を行って資産を運用していくFXですが、その通貨の価格を決定している外国為替市場も、インターネット上で行われている無数の通貨取引のイメージ上の姿であり、実際に例えば魚市場のような施設があるわけではありません。

このような事から、FX取引業者とその顧客である投資家との注文のやり取りも、現在ではインターネットを介して、それぞれの機器にインストールされた取引システムソフトを舞台にして行われているのです。

このシステムソフトにはFX取引業者によっても様々な種類がありますが、最も有名で比較的多く使われているのが、ロシアのソフト会社が開発した「MetaTrader4/MT4(メタ・トレーダー4)」と呼ばれるシステムソフトになります。
このシステムソフトは広く世界に普及しており、無料で使えること、その使い勝手の良さから高い人気を誇っています。

特に自動売買システムという機能を組み込んでいて、自身の売買の理論を組み立てておけば、それが自動的に売買されるように予め設定することができるのです。
これの機能を使えば、例えば寝ている間や、昼間に仕事をしていたとしても、その間にシステムソフトが自動的にFX取引を行ってくれるのです。

もちろん、利益率を上げるためには試行錯誤も必要になると思いますが、こうした自動売買のプログラムには、すでに誰かが組み上げたものがソフトとして売られています。
特に有名な投資家などの自動売買プログラムは、高値で売られていることもありますし、インターネットで検索を掛けてみると、有料、無料を問わずに実にたくさんのソフトを見つけることができます。

こうしたプログラムを使用することで、必ず勝率を上げられるようになるとは限りませんが、上級者の投資家がどのような戦略を用いてFX取引を行っているかという部分だけでも、充分に参考になることと思いますので、機会があったらチェックをしてみるのも良いでしょう。

FXの取引できる時間

FXの取引できる時間は、株式取引とは違い大変長時間です。すごく普通の会社員が、平日会社から帰宅してからでも十分リアルタイムで参加できる金融取引です。そのためFXは、通貨の値動きを自分の目で見ながら為替取引に参加できます。

ですから、注文を予め出しておいて後は寝て待つようなやり方よりも、為替変動を見てチャンスだと思った時に自分の手で注文を出せるので、平日働いているサラリーマンに非常に向いている金融商品だと思います。


houisrerere